FC2ブログ
新作ゲーム(エロゲ)のゆる~い購入検討日記です。
2014-05-06 Tue 14:56
今回の検討は2014年5月23日発売予定の TinkerBell 様の 『淑母の疼き ~人妻、未亡人の熟れた身体と甘い吐息~』 です。

原画が深泥正様で巨乳ファンタジーとか人妻モノとか結構好きな作品が多くて絵買いですね~体験版が出ておりプレイしました。序盤と二人分のエッチが楽しめますが、学生モノと違ってエロが濃いですね~

ストーリーは学園(小学校?)で事故した担任の代わりに2か月臨時で担任になった先生主人公。恩師で同僚の先生、その友人で主人公を弟みたいに可愛がる学園役員、学園の女教頭、モンペ気味のクラス保護者。同僚先生やその友人から励まされて残り一カ月どう過ごすのか…。っていうかここからエロ展開にどう行くんでしょうね~

ヒロインズは4名ですね。さすがに人妻ゲーらしく皆人妻や未亡人で占められています。

杉元 愛実:主人公の恩師で現同僚。主人公を気にかけてくれています。家庭はうまく行ってない模様。子どもが小さいため母乳が出る母乳要員ですね。

皐月 理恵:主人公をよく励ましてくれる愛実の友人。学園にもちょこちょこ顔を出しているみたい。こちらも家庭はうまくいってないようです。

南盛 静江:主人公に小言をいう未亡人。校長と関係アリ。そのネタで体を頂いて行くのだろうか…

葛城 瑠美子:主人公のクラスのモンペ。家庭がうまく行ってないらしく憂さ晴らしに学園に来ている感じですね。主人公のリベンジに期待です。

ザ人妻モノってかんじの絵に抜きのシステム周りも安定。カットインの描写も萌えゲーにはないエロ濃さがあったし、たまには?したくなるゲームジャンルですよね~

淑母の疼き 応援中!!


スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 2014年5月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014-05-05 Mon 20:17
今回の検討は2014年5月30日発売予定の Xiguratt Works 様の 『PURE×LOVER -姉と幼なじみとH(ハーレム)なカンケイ』 です。

体験版が出ておりさわりだけプレイしましたが、思っていたよりエロい。使えそうです。

ストーリーはエッチなことに興味がある普通の主人公。想いを寄せられていた姉と幼馴染と協力者?のおかげで次々とエッチすることに成功。片方だけ選べない主人公は両方ともエッチする選択をし姉と幼馴染にも了承され、エッチな調教をしていくことに。

調教モノなので一日の調教レッスンを選んで体力の持つまでエッチしまくる調教モノではお馴染みのシステムですね。

ヒロインズは4名。最初に調教できるのは姉と幼馴染ですが、後の2人は調教ルート次第でエッチできるのかな。

志木 蓮美:実姉ヒロイン。主人公が好きで最初にエッチします。お団子がキュートですね~押しにも弱そうだし調教も主人公のいいなりになりそう。

支倉 静乃:幼馴染ヒロイン。武道をやっていて勝気で素直になれないですが、エッチの時はそうでもなかったし、素直になれないところが可愛かったです。

新堀 彩華:姉に主人公とのエッチをけしかけた張本人ですね。Sっ気がありそう。蓮美にイジワルするのが好きそう。主人公とはどう絡んでいくのかな~不思議と主人公たちの考えはお見通し?らしい。

支倉 琴子:静乃の母親でこちらは静乃とのエッチをしかけた張本人ですね。ある程度の年齢には見えるけど親には見えないかな。親子丼とかの展開もあるそうなのでそちらの要員なのかな。こちらも主人公たちの考えはお見通しされてます。

ストーリーのさわりと調教のさわりをプレイしてエロ好感を得ました。もうちょっと体験版やってみて検討かな~

Xiguratt Works 応援中です


別窓 | 2014年5月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014-04-20 Sun 22:51
今回の検討は2014年5月30日発売予定の クロシェット 様の 『サキガケ⇒ジェネレーション!』 です。

きましたクロシェット様の乳袋ゲーです。今回はゲーム設定でファンタジー世界のコスプレ?も楽しめるという一粒で二度おいしい設定。実はこの設定はよく考えられています。単なるファンタジーもんだったらイマイチだし、かといって現代学園恋愛萌えゲーは雨後のタケノコのようにある訳でね…

シナリオは田舎町に住む主人公。ゲーム同好会を作って活動していたところに転入生ヒロインが新しい試作段階のゲームを持ってくる。周りのヒロインを巻き込んでゲームにはまっていく主人公たちだったが…

ヒロインズは5名ですね。一人を除いて立派な袋をお持ちですよ~

雪之宮 杏音:転入生ヒロインにして試作段階のゲームを持って嵐を巻き起こす考えようによっては迷惑な?ヒロインですな~この人がいないとシナリオは進行しないわけで要にはなるんでしょうね。最後に攻略かな。重度のゲーマでゲーム中では和装の戦士になってますね。

星咲 桜花:クラスの委員長ヒロイン。主人公には苦言を呈すがそれは好意の裏返しと言うわかりやすいヒロインです。そのわかりやすさを利用?されあっさりゲームにハマらされていくようですね。ゲーム中では下乳が悩ましいエスパーですね。

敷島 なつめ:お隣さんの上級生お姉さんヒロイン。ただしドジっこ。ゲームの腕前はレジェンドクラスでハンターを務めるというなかなかに侮れないです。でもやっぱり見た目は主人公より年上には見えないな。

紅藤 友梨亜:妹のクラスメイトかつ担任先生の娘ヒロイン。下手に手を出したらあの巨体につぶされっぞ…
袋は控えめだけど?普通はこんなもん? ゲーム中ではマジシャンだがこれは炉利っこ魔法使いだな。

海棠 璃々子:主人公の実妹ヒロイン。全国の実妹好きの希望をかなえてますね。しかも厨二病を発病しているなんて…皆が発狂して喜んでいる様が俺には見える。ゲーム中では司祭らしいですがどうみても黒魔術師だな。

サンプルCGとかみたらエロは間違いないでしょう。あとはシナリオかな。体験版序盤は悪くなかったし、田舎?地方都市の設定も地方民としては共感できたし。

【サキガケ⇒ジェネレーション!】情報ページ公開中!


別窓 | 2014年5月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014-04-11 Fri 20:32
今回の検討は2014年5月30日発売予定の WitchFlame 様の 『瞳の烙淫4 ~悦辱の操心改造~』 です。

WitchFlameの代名詞といっていいでしょう… 瞳の烙淫シリーズの第4弾です。今回は学園から離れて舞台が会社になります。攻略対象年齢が上がりますが、私的にはOKなんで大歓迎~ 学園モノばかりじゃ飽きますからな~

強大な人を操れる能力を持つ主人公。身寄りがなかったが拾ってもらった財閥企業でその能力を生かし出世してきた。
しかし、自分を引き立ててくれた恩人が死に孫が跡を継ぐが居心地が悪くなり?下剋上を謀るがってストーリーですな~

神庭 姫紗羅:先代の孫。現会社のトップ。さらに主人公の能力が効かず、彼女の周りでは他の操った人間を解除してしまうという会社でもエロでもある意味主人公の最大のライバル?
能力が効かない理由は彼女のルートで明かされるのかな…

神庭 心音:上記姉。ふわふわしてそうなルックスだが仕事は有能な秘書さんタイプか。下着姿とかエロいっす。

法連寺 亜梨紗:主人公の会社と取引がある美人社長。主人公を引き抜こうとも。この人は操られなくても堕とせそうだし、バレても大丈夫なような気がする。

蔵橋 朱莉:カリスマトレーダー。その正体は炉利枠だった。なんかショタに見えなくもないな…でもこの子はハーフだしカワイイですよ。孕ませとか期待しちゃいますね~

朱月 璃々香:主人公が拾ったお世話係。ボディガードから夜伽までこなす炉利巨乳です。

ココのエロは保証されているだろうから複数やハーレムルートがどんなもんかが気になるところですね~

BGVや吐息演出等抜きゲーに必要不可欠な要素は満たしているし、今度は唯一不満?だった解像度もワイド化されているみたいだしもう死角はないな。

WitchFlameに操られてポチる日もそう遠くあるまい…

『瞳の烙淫4 悦辱の操心改造』応援中


別窓 | 2014年5月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014-04-06 Sun 15:42
今回の検討は2014年5月30日発売予定の 筆柿そふと 様の 『催眠術Re』 です。

初代催眠術のリメイクということですが、私は初代を未プレイなので新作として楽しめそう。
あの強力キャラの村越も出てくるということで再び狂った世界が垣間見えそうですね。

シナリオはごく普通の学園生徒の主人公のもとに祖父から送られてきた催眠術DVD。初めは信じてなかったが、告白失敗が引き金になり悪用することを思いつく。同じ時期にクラスの村越にもDVDが送られて…
というのが初代のストーリーだったんですね~知らなかった。

ヒロインというか催眠術の餌食になってしまうのは5名ですね。
青木 ゆかり:主人公の義姉。主人公への弟を思うような気持を利用する訳ですね。人妻巨乳枠ですな。

相沢 裕未:ゆかりの妹で主人公の義妹になるのかな。主人公を実の兄のように慕うのですが…ロリ枠ですね。

篠原 恵:学園のマドンナ的存在の主人公のクラスメイトかつ小学校からの同級生。主人公を振ったヒロインになるのかな。逆恨みで主人公の催眠術の餌食に。ちょっと不憫ですが…そのけしからん胸を存分にみせてもらいましょう。

伊吹 涼子:お嬢様ヒロインで恵の友達。主人公とも腐れ縁。この子は主人公のことが…どうなんだろう?
性格がキツく、口が悪いとのことで主人公は溜まった鬱憤を爆発させそうですね。

名波 奈々子:主人公の担任の先生。体育系でざっくばらん。おおざっぱな姉御肌。生徒には慕われているみたいですが、細かな配慮とかは苦手みたいなのでそのあたりで主人公の怒り?を買い催眠術の餌食になりそうですね。

体験版が楽しみですが、村越と催眠術の掛け合いというかヒロイン催眠をめぐりデットヒートを繰り広げるのかな。
どうゆう結末が待っているのか。初代のシナリオは検索しないようにして発売してからプレイを楽しもうかな。

「催眠術Re」応援中!

BGM:Joe Henderson 6tet 『Recorda-me』


別窓 | 2014年5月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 末期購入厨の戯言 | NEXT