FC2ブログ
新作ゲーム(エロゲ)のゆる~い購入検討日記です。
2014-10-22 Wed 13:59
今回の検討は2014年11月28日発売予定の あかねそふと 様の 『へんこい 変恋≒黒歴史』 です。


黒歴史が元になるシナリオはなかったような気がしますね。誰もが持っている黒歴史。私は今も絶賛黒歴史中~
なんかあとから考えると恥ずかしい行動をやってるような気がします。この年にして…

さてストーリーは文化祭前のマン研と文芸部が対立している学園。主人公の友人が入っているマン研秘密の原稿が紛失し、なぜか文芸部のもとに。初めは我関ぜすと決め込んでいた主人公だったが、秘密の原稿には昔友人との共同作業?での黒歴史が含まれていることが判明。奪還すべく何とか文芸部には行った主人公であったが…

ヒロインズは4名ですね。どのヒロインも胸でかいな~みんなオーバー90超えだ~

東郷 樹里:立ち位置的にメインヒロイン?文芸部副部長でしっかり者・実質彼女が仕切っています。
そんな感じのキャラ絵ですね。でも家ではずぼらキャラらしい。
主人公には敵対心を持っているようだがどう仲良くなるのやら。文化祭準備ですかね~ひと波乱ありそうですね。

上村 千鶴:元陸上部の色黒キャラ。なので胸が強調されております。一番でかいかと思った。
キャラ絵的にはクラスのモブキャラっぽいですがショートカットでかつて同じクラスだった主人公とはフランクな間柄らしい。
実は漫画好き。この事は普通に恋仲に進展しそうです。怪我のことがシナリオに噛んでくるかどうかかな。

片岡 美菜子:先輩キャラでハーフな帰国子女でマルチリンガル。一番乳でか。見た目もカワイイ。
この子から攻略していくかな~ 少し舌足らずなしゃべり方も実際体験してみたい。体験版はよ

出羽 あずさ:後輩キャラで主人公は変態とカテゴライズしている模様。ヒロインの中では年下なため?一番乳はこまいがそれでも90超え。立派です。本人に悪気はなくズバズバものを言ってくる模様。空気を読まない子?
部室の掃除を率先してやるなどしっかり者でもある。次期部長候補か…

あとサブヒロインで2名ですね。何もしない部長と生徒会長で幼馴染のお姉さん。この二人はルートなし?
お姉さんはちょっともったいなぞ~

へんこい 変恋≒黒歴史を応援中!
スポンサーサイト
[PR]

別窓 | 2014年11月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014-10-11 Sat 23:45
今回の検討は2014年11月28日発売予定の bootUP! 様の 『はにつま』 です。

あねいもシリーズの流れを組む最新作ですね。いちゃらぶとドエロは保証されてますから安心しておk
ストーリーは代々財閥グループ?の重役を務める名家生まれの主人公。英才教育に嫌気がさして地方の学園に進学して羽根をのばしていたが、許嫁がやってきてあっさり崩壊。自分の立場とヒロインと向き合っていく感じ。
ストーリーだけみるとドエロ感は全くないんだけどな~

ヒロインズは4人です。年は上から下まで揃ってます。bootUP!様はこのあたりの年齢配分にはこだわりがあるのかな…
私的には年上だろうと年下だろうと脱いでくれればそれでよしなんですがw

生駒 葵:親が勝手に決めた許嫁で教師枠です。女子校出身の当然処女。
世話焼きで許嫁のことは基本的に認めている模様。B90のこんな許嫁なら欲しいわ。

青葉 美里:主人公の身の回りの世話をしている家政婦。家政婦ヒロインってそんなにないんじゃないかい。
無理心中させられようとしたところを主人公に助けられそれから仕えているそうで。さっさと手を出してもよかったんじゃ…
未亡人だから当然処女じゃないよな…そしてヒロインチーム一番の爆乳ですw

矢矧 凜:クラスメイト&クラス委員ヒロインですね。名家の主人公と話をする数少ない女子です。
家庭環境的には母子家庭で厳しいようだが…
主人公金あるんだろうからこの娘救ってやれよ。体を代償にもらったらよろし。胸もでかいぞ。

川内 五十鈴:主人公の従妹です。んで年下なのに胸がでかい。男子生徒から胸ガン見されまくり。
っていうか子の制服は胸が強調されすぎだろう。エロデザインすぎて無理があるような。コレちっぱいの子には似合わなそうだ。名前から髪を伸ばしたら某ゲームキャラが頭にう(ry

霧島 伊月:ヒロインではないようだが、主人公と同じ名家の子で仲良くしているらしい。外れルートでエッチありか。
メガネ&ちっぱい枠ですな~

予約特典はコスプレ天国。私的には3Pパッチがよかったが。って今回は複数ルートはないのかな…
コンセプト的には厳しいかもしれないけど、大きな会社に勤めるには甲斐性もあったほうがいいのだよ主人公くん

はにつま
別窓 | 2014年11月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
2014-10-04 Sat 22:25
今回の検討は2014年11月28日発売予定の 地雷ソフト 様の 『螢火ノ少女』 です。

ブランド名がインパクト大の地雷ソフト様の新作ですね。「追奏のオーグメント」、「終奏のオーグメント」共にブランド名とは違い?地雷ではなくいろんな意味で楽しめたので新作期待しております。がイマイチサイトの情報だけではどんな感じなのか判断できかねるところはあります。なんせ地雷ソフト様の新作ですからね~

ストーリーは九尾の狐との関連がある島に母の死・父の再婚とともに移り住んだ主人公。しかし父の死で環境は一変。主人公と妹は島外に出されもう一人の妹が家を継ぐために島内に残ることに…しかし数年後島に残った妹は死に、死んだ妹の命で帰島は許されなかった。しかし数ヵ月後死んだはずの妹から島にくるようにとの手紙が…
ミステリー臭いがしますね~妖怪的なものも絡みそうです。

ヒロインは2人になるのでしょうか?ミドルプライスのゲームですからこんなもんでしょうね。

九十九 鶫:島を出た主人公の義理の妹。島を出た際に離れ離れになったが、主人公を見つけ出し猛アタックの後に恋人同士に…大人しいが意外に行動力がある。

九十九 円:しんだはずの義理の妹のそっくりさん?よみがえりの術で復活?島内では畏敬されている模様。

あと女性キャラは義理の母と島内にやってきたトラブルメーカー的な旅行者がいるようですがどうなることやら。
体験版が出てないのでストーリーや雰囲気が不明なところが多いが、なんせ地雷ソフト様ですからね~
期待しながら待つことにしましょうね。



10/11追記 延期しましたので一部時点修正
別窓 | 2014年11月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
| 末期購入厨の戯言 |