FC2ブログ
新作ゲーム(エロゲ)のゆる~い購入検討日記です。
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨
2015-11-01 Sun 14:59
今回の検討は2015年12月18日発売予定の PULLTOP 様の 『見上げてごらん、夜空の星を』 です。
体験版レビューを書きましたので今回はそれで検討に変えましょう~

まず気になったところ… ていうかないんですがしいてあげればストーリーの都合上過去と現在の切り替え部分がありました。頻繁に切り替える場面があったのでそこはちょっとウザいかな~と感じました。演出の都合上仕方ないところですけどね。
あとひかりの姉は不快でした。まあそれもピュアな子供時代の引き立て役なのかもしれませんが… 主人公とか妹ちゃんの身内もちょっと一癖ありそうな感じで…
そのあたりがストーリーに関係しなければいいですがころなちゃんはありそう??

また、体験版の仕様だからかもしれませんが主人公目線が多かった。特に織姫会長ところなは出番が少ないせいもありますが何を考えているのかわからない感じです。ストーリーが進むにつれヒロイン目線も多くなってくるのかもしれないですが…

システム面も特に問題なし。使いやすいです。動作が重くなったりするのは私のマシンのせいですな… 公式HPも重くて開くのが大変。これもIEじゃなくクローム使えばいいだけだし… 買い替えを検討するかw

キャラですがサブキャラも含めて魅力的。
ひかり:ぱっと見メインヒロインには弱いかな~と思いましたが、性格がストレートで思いやりがあって大変よろしい。良妻になるなw この先主人公を巡って三角関係とかなるかもしれませんが、おそらく一歩引いてくれるでしょう。
海外に行ってしまうのが惜しいですが、その期間も含めてひかりルートとしてあるのかどうか…

沙夜:オッドアイの瞳を持つイロモノヒロインかと思いました。その容姿からいじめられていたこともあってちょっとおとなしい性格。が言う時にはちゃんと言いそうと芯はしっかりしてそう。イロモノじゃなく彼女は本作には欠かせないですね。
1人暮らしになった主人公を心配して通い妻している訳ですが、それはずっと好きだったからということで… 相思相愛になれば一本道ですな多分。惜しむべくはハーフなのにちょっと胸部が残念ってことか…

織姫:年上お嬢様黒髪巨乳と複数の属性を背負わされてますねw
性格はお嬢様だけあってちょっと世間知らずなところはありますが、嫌味なところはなく、むしろ純粋でまっすぐですね。思いついたら即行動できるところもただのお嬢様とは一線を画してますね。むつらぼしの会の会長が当然似合うというか大将の器ですな~
複雑な思いで悩みつつもむつらぼしの会を進んでいる主人公に興味津々といったところでしょうか。主人公みたいなタイプは周りにいないでしょうからイチコロですな

ころな:一番押しが弱い。サブキャラに一番近い気がする。主人公を一途に思っているからなんとかメインキャラに踏ん張っている印象… 一人だけ一つ下の学校だしちょっとハンデがあるっちゃあるんですけどね… まあロリ枠は必要でしょうからこれは仕方ないか体験版の限りではまだサブキャラの印象… ここからどう逆転してくるのかですね~
一番の強みは主人公と同じ学校を目指しているところ。どこまでシナリオで描かれるかわかりませんが、同じ学校になったらいちゃラブできそうですね。

ふとここで気付いたんですが、主人公と同じ学校の女性キャラがいないという珍しい設定なんですね…

あとサブキャラで気になった3人。
美晴先生:婿養子ルートを希望します。なぜ教師をやめたのか…ハゲ以外も理由があるのかわかんないですけど、話は膨らませるような気がします。FDでおなシャスw
主人公も立ち直った?んですから美晴先生も立ち直ってほしいな。
かなりの確率で処女だと思われるし、初恋の人だし攻略できてもいいでしょうよw

加納紀子:ひかりと同じ学校のこちらは地味子さん。ですがそれがまたいい。あか抜けてないところがいい。天文のことよくわかってないので手取り足取り教えちゃっていいんんじゃないんですかね~ ひかりもいなくなることだしw FDでおなシャスw(二度目)

吉岡帆乃香:上二人がありならこの娘だってあってもいいでしょうよ~
はっきりいってメインヒロインの二人以外はスタートラインそんな変わんないんですから… 真面目な優等生で会長を補佐してますが、恋愛に興味がない訳ではないでしょうし、むつらぼしの会に火をつけている主人公が気にならないハズはない。
FDでおなシャスw(三度目)

シナリオ:かなりのボリュームがあった体験版だったとおもいますが、シナリオがいいせいか一気に読み込んでしまいました。主人公やヒロインの過ごした過去の日々・バックボーンが丁寧に描かれています。
やや停滞していた主人公がむつらぼしの会の参加をへてドブロを作っていくところは火が付いたのを感じますね。仲間たちの協力?のもと星を見れるようになり前に進んでいく主人公。進んでいく上で避けてはとおれない幼馴染や新しく出会った人との気持ち・関わり…爽やかな青春群像的な感じで捉えているのでここからドロドロ三角関係とかはならないものと思ってますが…なりませんよね??

だらだら書いてきましたが、総じて非常に良い作品になるだろうとの印象です。体験版の続きが非常に気になります。他の人にもおススメできる作品であることは間違いないです。

見上げてごらん、夜空の星を 2015.12.18 First light!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

別窓 | 2015年12月 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
<<その222 『アマカノ ~Second Season~』 検討 | 末期購入厨の戯言 | その220 『ここから夏のイノセンス!』 検討>>
  • この記事のコメント
∧top | under∨
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

  • この記事のトラックバック
トラックバックURL

∧top | under∨
| 末期購入厨の戯言 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。